メルマガからの流入を計測するためのキャンペーンURL生成ツールを作った

メルマガ計測用URLビルダーの使い方

キャンペーンURL作成ツールは海外製のものがありますが(※こちら)、
英語で分かりづらいのと、入力する項目が多くて初心者には難しいんじゃないかと思い、
今回簡易的なキャンペーンURL生成ツールを作りました。

メルマガ計測用キャンペーンURL生成ツール
https://urlbuilder.herokuapp.com/

このキャンペーンURLビルダーの使いどき

お抱えのメルマガユーザーにメールでURLを案内しそのメールからの流入を測りたいときに、このツールでURLを生成しそのURLをメルマガ文章内にコピペをすると言うのが基本的な使い方です。

基本的に必要とされるのは以下の4項目ですが、

  • ページのURL( URL )
  • キャンペーンソース( campaign_source )
  • キャンペーン媒体( campaign_medium )
  • キャンペーン名( Campaign_name )

このツールでは、キャンペーンソースとキャンペーン媒体はすでに定義されています。
campaign_source=newsletter
campaign_medium=email

このキャンペーンURLビルダーによる成果物

例えば、https://www.example.comというURLを入力すれば、
以下のパラメータが付与されたURLが生成されます。

https://www.example.com?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=20180102

これをメルマガ文章内にコピペで完成です!
あとはメルマガ送信後にGoogleアナリティクスで効果を確認するだけ!

メルマガ計測用URLビルダーの使い方

メルマガ計測用URLビルダーの使い方

  1. メルマガ効果を計測したいページ(パラメータを付与したいページ)のURLを入力します。
  2. 必要あらば、キャンペーン名を変更してください。(デフォルトでは、その日の年月日。例:20180103)
  3. 最後に「送信する」をクリックしてください。

そして生成された「URLをコピー」をすれば完了です!

メルマガ計測用キャンペーンURL生成ツールはこちらです!
https://urlbuilder.herokuapp.com/

おまけ

「メルマガ計測用キャンペーンURL生成ツール」を作るために使ったツールをご紹介します。

  • 開発言語「python – 3.6.3」
  • アプリケーションフレームワーク「bottle - 0.12」
  • アプリ実行環境「heroku」
  • cssフレームワーク「Skeleton」