キーボードのタッチ音をルパン三世のタイトル風にしたらタイピングが楽しくなった

キーボードのタッチ音をルパン三世のタイトル風にしたらタイピングが楽しくなった

LupinTypin’Xとは?

キーボードのタイピングに合わせて音を設定するアプリケーション。
個々のキー毎に異なる音を割当てたり、一つのキーに複数の音を割当てて確率を設定したりも出来ます。
同梱では、アニメ「新ルパン三世」のタイプライター音が含まれています。
公式:LupinTypin’X

LupinTypin’Xの動作環境

・Mac OS X Snow Leopard v10.6.8 以降 / OS X El Capitan v10.11.5 対応。
・Intel の64bit CPUに対応。
Windows7~10に対応しているかどうかはわかりません。

注意
なお、Mac OS 8.6 ~ Mac OS X v10.5 の環境の方は、
旧作LupinTypin’が対応しています。

LupinTypin’Xの設定方法

公式サイト:LupinTypin’Xから、LupinTypin’X Ver.1.0.2 (191KB/ZIP形式)をダウンロードし、解凍します。

合わせて、「LupinSound2.lptxss (63KB/ZIP形式) 」もダウンロードし解凍しておきます。

その後、解凍された「LupinTypin’X_102」フォルダの中からLupinTypin’X.appを起動します。

初期状態では音声ファイルが未選択なので、音は鳴りません。(MP3 や AIFF 等の音声ファイルに対応します。)

ステータスバー (メニューバー) に常駐した [ル] の文字のアイコンをクリックするとメニューが表示されるので、その「開く…」をクリックすると音声ファイルを選択する画面が出てきます。

その際に、先ほどダウンロードし解凍した「LupinSound2.lptxss」を選択します。

音声ファイルが選択されると、メニューにある音量スライダが有効になりますので、お好みの音量に設定出来ます。そしてお好みのまま、キーを叩いて下さい。

するとキーボードで入力するたびにタイプライター音がなり、Enterを入力すると「チャララ~ン! デデッデデ、デデッデデ、デ、デ、デ!」と音が鳴る様になります。

最初は楽しかったですが次第に煩わしくなってくるので、気分が乗っている時に使うのがベストかもしれません。